歴史

昭和 8年
東京池袋で創業。
昭和 9年
鈴木山陽堂としてカネヨクレンザーを発売。
昭和20年
戦災で池袋工場全焼。
昭和21年
東京荒川に尾久工場建設。クレンザー、固形洗たく石けん、化粧石けん製造。
昭和28年
カネヨ石鹸株式会社に社名変更。
昭和44年
台所用液体洗剤「カネヨレモン」発売。
昭和46年
日本ではじめての液体クレンザー「カネヨン」新発売。同時に笠置シヅ子によるテレビ宣伝開始。
昭和47年
山形工場(10,000平方メートル)建設。粉末クレンザー、液体クレンザーの原料から製品まで完全自動化完備。
昭和54年
山形工場に洗剤石けんのスプレータワー1,000t/月完成。
昭和58年
埼玉工場用地買収(10,000平方メートル)
昭和59年
埼玉工場一期工事4,000平方メートル(2,000平方メートル2階建)の工事建設。
平成元年
埼玉工場二期工事1,320平方メートルラック倉庫、1,200平方メートルの事務所完成。
平成4年
独自開発のリパック方式による詰替商品の発売。
平成9年
透明石けん贈答用をデパートで販売。
平成10年
本社を建替え、カネヨ商業ビルとする。
平成12年
介護用品を販売。
平成13年
透明石けんのノベルティー化を図る。
平成18年
本社現住所に移転。
平成24年
ISO9001取得。
熊谷LC。

PAGETOP