• オススメ

作業衣増強剤

お洗濯にたった1杯、増強剤をいれるだけで、見違えるるほど強力に汚れを落とします。作業衣増強剤は衣類の汚れを落としにくくするタンパク質と油分を強力に分解し、普段のお洗濯では落とせなかった汚れを繊維からはがして落とします。また衣類に安心な酸素系漂白剤のちからで、くすみを取ります。さらに洗濯時の洗浄力・消臭力をパワーアップするだけでなく、衣類に抗菌・防臭機能を付加します。
●計量スプーン付き。

商品コード: 301041

    
本体価格: 550 (税抜)
    

販売価格: 594 (税込)

商品情報

ご購入の前にお読みいただきたいこと

<ケース単位でお買い上げのお客様へ>
24本入りケースが1単位です。24本単位でご購入の場合は、当社専用ケースダンボールに商品を詰めてお届けしております。

「増強剤」を1杯いれると、洗浄力がグーンとUP!

作業衣増強剤

汚れの原因を化学的に考えているから違いがでる!それがカネヨの増強剤です。
増強剤は洗濯洗剤と一緒に使うことを推奨しています。これは一般的な洗濯洗剤のもつ洗浄力を化学的に考え、その洗浄効果を増強する成分を配合しているからです。また、一般的な洗濯洗剤では不足している洗浄成分を補う効果も持っていますの洗浄力がグーンとUPします。


  • 増強剤の特長
  • ●落ちにくい汚れの原因は、汚れのまわりを「たんぱく質」と「油分」に包まれている状態だからです。このたんぱく質と油分を強力に分解することで、普段のお洗濯では落とせなかった汚れが繊維からはがれやすくなり、汚れが落ちるようになります。
  • 洗浄誘導成分の配合により、お使いの洗濯洗剤に含まれる洗浄成分が繊維のより奥まで浸透するようになります。効率よく汚れを落とせるようになります。
  • ●衣類に安心な酸素系漂白剤配合なので、洗濯洗剤では落とせなかった繊維のくすみを取り、色や柄をくっきり鮮やかにします。
  • 増強剤は衣類に抗菌・防臭効果を付加します。※全ての菌を除去するわけではありません。

衣類全体の洗浄・漂白・除菌・消臭・抗菌・防臭に

こんな汚れが気になる場合は、増強剤は1杯追加してお洗濯してください。

●黄ばみ ●黒ずみ ●血液(最初に水洗いする) ●汗じみ ●機械油 ●食用油 ●食べこぼし・飲み物・調味料のしみ ●頑固なドロ汚れ ●おむつ汚れ ●衣類のくすみなど


2つの使い方を知って、手軽にプロの洗いあがりに!

  • 洗濯用洗剤と一緒に洗たく機にいれるだけのお手軽な方法。
  • つけ置きでしつかりと汚れを落とす方法。
  • の方法でも十分に洗浄効果はUPしますが約40℃のお湯によく溶かし、30分のつけ置きをすると、酸素系漂白剤の効果が一段と上がります。詳しくは下記の使い方をよくお読みください。

商品詳細

JANコード
4901329230450
ITFコード
14901329230457
容量
400g
入数
24入り
個装サイズ
(幅×奥行×高さ)
140×70×195 mm
外装サイズ
(幅×奥行×高さ)
395×345×216 mm
個装重量
414g
外装重量
10.4k

用途・成分

使用上の注意をよく読んでお使いください。これは飲み物ではありません。

品名
洗濯用洗浄剤
液性
弱アルカリ性
用途
麻・木綿・化学繊維用衣類全体の洗浄・漂白・除菌・消臭・抗菌・防臭に。※すべての菌を除去するわけではありません。
成分
アルカリ剤(炭酸塩、けい酸塩)、界面活性剤(ポリオキシアルキレンアルキルエーテル)、過炭酸ナトリウム(酸素系)、酵素、漂白活性化剤、工程剤
使い方と使用量の目安
  • 効果的な汚れの種類
  • ●黄ばみ 
  • ●黒ずみ 
  • ●血液(最初に水洗いする) 
  • ●汗じみ 
  • ●機械油 
  • ●食用油 
  • ●食べ物・飲み物・調味料のしみ 
  • ●がんこな泥汚れ 
  • ●おむつ汚れ 
  • ●衣類のくすみ など

  • 【使えるもの】水洗いできる白物・色物・柄物のせんい製品(麻・木綿・化学繊維用)
  • 【使えないもの】
  • ●毛、絹、毛皮などの衣料品には使用しないでください。
  • ●金属製の付属品(ファスナー、ボタン、フック等の金具)がついたもの。
  • ●含金属染料で染めたもの。
  • ●下記の絵表示がある衣料品には使えません。
  • ●次の試し方で変化したもの。

  • 試し方
  • ぬるま湯1Lに本剤25gの割合で溶かした溶液を、衣類の目立たない部分につけて5分程度で変色するものや、白布をあて、たたいて色が移るものにはご使用できません。

  • 【使い方1】手軽に簡単に汚れを落とす(洗たく機に入れて洗う)場合
  • 洗たく用洗剤と一緒に本剤を洗たく機にいれて洗たくする。

  • 【使用量の目安】
  • 水30Lに対して約10g(付属のスプーン約1/2弱)
  • 水60Lに対して約20g(付属のスプーン約2/3)

  • 【使い方2】しっかりと汚れを落とす(つけ置き洗い)の場合
  • 本剤を約40℃のお湯によく溶かし、30分程度浸し、洗たく洗剤と一緒に洗たく機に入れて洗うか、水でよくすすぐ。
  • 【使用量の目安】ぬるま湯1Lに約5g程度。
  • ※生地を傷めたり色落ちすることがあるので2時間以上は浸さない。
  • ※ステンレス以外の金属容器では使わないこと。

  • 《ポイント》
  • ★汚れのひどい時は使用量を2倍〜4倍程度増量する。
  • ★40℃ぐらいのぬるま湯の方が効果があがります。
  • ★「カネヨ作業衣専用洗剤シリーズ」との併用をおすすめします。
  • ★ひどい油系の汚れ(エンジンオイルや黄ばんだ皮脂汚れなど)には「カネヨ濃縮作業衣ハイパワー」を直付けし本剤との併用をおすすめします。
使用上の注意
  • ●用途以外には使わない。
  • ●子供の手の届く所に置かない。
  • ●熱湯で使わない。
  • ●荒れ性の方は炊事用手袋を使う。
  • ●使用後は手を水でよく洗い、クリーム等でお手入れを。
  • ●水や他のものを入れたりつめかえたりしない。
  • ●つけおき中は密閉容器を使わない。破裂することがある。
  • ●効果が落ちるので塩素系や還元系漂白剤と併用、混合しなす。
  • ●せんいが黄ばむことがあるので、洗浄またはつけ置き中は直射日光のあたる場所を避け、必ず充分にすすぐ。
  • ●直射日光を避け、高温多湿な所に保管しない。また長期間の保存は固まったり溶けにくくなることがある。
  • ●火気の近くに置かない。
  • ●白物と色物の衣料を一緒に洗うときは、色落ちに注意する。
  • ●劣化した油や奥深くしみこんだドロ汚れなどは、落ちない場合がある。
応急処置
  • ●目に入ったときはこすらずに、すぐ流水で15分以上洗い流し、直後に必ず眼科医を受診する。
  • ●飲み込んだ時は、吐かずにすぐ口をすすぎ、水等を飲ませる。
  • ●皮ふについたときは、すぐ水で充分洗い流す。
  • ●使用中、目にしみたり、せき込んだり、あるいは気分が悪くなったときは、使用をやめてその場から離れ、洗眼、うがい等をする。
  • ●いずれの場合も異常があるときは商品を持参し医師に相談する。
包装容器の材質
袋:PE,PA

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

PAGETOP